カートの中身を見る

カートの中に商品はありません

メールマガジン

メールアドレスを入力してください。


店長コーナー

店長 板津大吾

ジャグリングを仕事とする中でピザ回しと出会い、2009年に当サイトをオープンしました。ピザ回しの楽しさ、新しさをたくさんの人に広めたいです。なんでもお気軽にお尋ねください!

店長日記はこちら

2017年9月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
が定休日です。

売れ筋商品

ジャグリング用品は PM Juggling で販売中


雑誌『POPEYE』で商品が紹介されました


ダブルハンド・トリック(2枚技)


ダブルハンド・トリックでは、ラバーを2枚使った技を練習します。ダブルハンドといっても、特別に考える必要はありません。これまで練習してきたトリックを右手と左手同時にやるだけで、無限のトリックが生まれます。このページでは、その中でも特に見栄えのよい、2枚を交換するトリックを紹介します。

※ 解説は利き手が右手の場合で説明していますが、左右逆で練習しても問題ありません。


ダブルハンド

1. オーバー・ザ・ヘッド

2枚の生地を交換する技です。左手から右手にトスをし、すぐに右手の生地を左手に手わたします。


2. チェンジ

ウィップしている2枚の生地を交換する技です。左手から右手にトスをし、すぐに右手の生地を左手に手わたし(ウィップ・パス)します。


3. チェンジ・バリエーション

チェンジのパスの部分を、足の下や背中のうしろでやってみましょう。


4. ダブルスライド

両手で同時にスライドする技です。頭のうしろで2枚が交差するので、まずは交差するときの生地の前後(どちらが前で、どちらが後ろを通るか)を決めてから練習するとよいでしょう。自分のやりやすい方で大丈夫です。また、キャッチの際に左右どちらを見るのかもポイントです。基本的にはスライドが苦手な方の生地を見るのがおすすめです。筆者の場合は左手のスライドが苦手なので、右を見て、左手からくる生地を確実にキャッチするようにしています。


5. ダブルクロススライド

脇の下を通すクロススライドを、2枚同時におこないます。非常に難しい技で、きれいに成功させるには、左右それぞれのクロススライドをみっちりと練習する必要があります。店長もまだぎりぎりでキャッチという感じのトリックです(笑)ぜひ挑戦してみてください!


次はジャグリング・トリックです。
こちらをクリック!